Sep 18, 2013

[記事] 少女時代を起用し「サマンサタバサ ジーンズ」が一大プロモーション - WWD Japan.com

サマンサタバサジャパンリミテッドは、同社初のデニムブランド「サマンサタバサ ジーンズ(Samantha Thavasa Jeans)」の販売を9月18日から開始した。「サマンサタバサ」ルミネ新宿店や大丸梅田店など、全国のサマンサタバサ・グループ約60店舗に商品を並べているほか、伊勢丹新宿店、阪急うめだ本店にポップアップストアをオープンした。当面はデニムパンツのみを提案し、重軽衣料の拡充は行なわない方針。脚のシルエットが美しく見えるスキニータイプのデニムは、国内の有力工場で生産し、ディテールにもこだわったという。濃淡2色のインディゴデニムと9色のカラーデニムを用意。サイズは24~26インチの3サイズ展開になる。価格はいずれも1万3650円。

また同社は、韓国のガールズグループ「少女時代」とプロモーション契約を結び、新曲「GALAXY SUPERNOVA」のミュージックビデオで同ブランドのデニムパンツを着用させている。18日に行われた来日イベントでは、シルエットの美しさや優れた機能面をアピール。カラーデニムを穿いて登場したメンバーは「素材は伸縮性があって、ダンスをしても動きやすい。脚も綺麗に見えます」(スヨン)。「Tシャツを着ればカジュアルに、ブラウスを合わせればちょっとしたフォーマルにも対応できます」(ジェシカ)など、デニムの特徴を語った。

credits & source : INFAS PUBLICATIONS WWD JAPAN (posted on Sep 18, 2013)