Sep 18, 2013

[記事] 少女時代が秋の表参道交差点に出現&ライブハウスでの超プレミアムライブも大成功 - MUSICMAN-NET

少女時代が新曲「GALAXY SUPERNOVA」の発売と、サマンサタバサ初のジーンズブランドとなる「サマンサタバサジーンズ」とのタイアップを記念して、発売記念記者会見とライブハウスでの超プレミアムライブを行った。

「サマンサタバサ ジーンズ」の記者発表に参加する為に、秋の予感を感じさせる東京表参道の「サマンサタバサDELUXE 表参道GATES店」に突如登場した少女時代。

約30分の短い会見でメディア招待者のみにも関わらず、あっという間に店舗の回りは人だかりになり、警備員がすぐに倍の人数に増強された。会見ではジーンズの着こなし方やファンションのポイント、新曲のダンスのポイントや聴きどころをメンバーからコメント。店舗のランドマークともいえる本人達のビルボードの前でフォトセッションを行い、リムジンに乗り込んで颯爽と会場を後にした。

向かう先は東京・六本木ニコファーレ。CD購入者を対象にした超プレミアムライブを行うためだ。キャパはわずかに200名。CD購入者から抽選で当選した幸運なユーザーのみの無料招待となる。開演前から客席からは、少女時代のライブではおなじみのコールが起こるほどの盛り上がり。

この日初披露となるメンバーのインタビューと、2013年2月から開催された7都市20公演、20万人を動員したJapan 2nd Tourを収録した映像商品のダイジェストがイントロダクションで流れ、遂にメンバー登場。新曲「GALAXY SUPERNOVA」と同じスキニージーンズ繋がりの「Gee」の2曲をパフォーマンスした。

180度のLEDに映し出される映像と、圧倒的なダンスパフォーマンスは圧巻。観客はあたかもPVのセットの中にいるかのようなトランス感に浸った。観客に感謝の意を伝えステージを後にした少女時代。20万人を動員する彼女達の、わずか200名を前にした超プレミアムなライブハウスショウケースであった。

9月19日には初となる「笑っていいとも!」テレフォンショッキングに出演。その後大阪に飛びトークイベントを行うハードスケジュールをこなす。

credits & source : MUSICMAN-NET (posted on Sep 19, 2013)