Nov 13, 2018

181113 SBS Power FM「NCTのnight night!」(少女時代 ヒョヨン)

>> Go to KOREAN SITE

 

■ Audio

[Podcast] 181113 SBS Power FM「NCTのnight night!」
(火)私たち、トンヘンナインナイ!(通じた?+ナイトナイト!)(少女時代 ヒョヨン)

 
 

コーナーオープニング

 

「Punk Right Now」MV

 

Brrah!

 

私のいい人

 

ダンススポーツ

 

2問目のテーマ(朗読劇)

 

貧血

 

Genie

 

エンディング

 

credits & source : SBS Power FM <NCTのnight night!>, Podcast, jiji3104 @Baidu Cloud


■ 語録

コーナーオープニング

[ヒョヨン] みなさ~ん、今お聴きになっていた曲、とてもいいでしょう?私の新曲が出ました。たくさん愛してください。ふふふ。 [ジャニ] わ~、ヒョヨンさん、今日、気分がほんとよさそうに見えますね。 [ヒョヨン] いいですよ。 [ジャニ] なら、罰ゲーム、コール? [ヒョヨン] ノーノー。ふはは。罰ゲームはノーノー。ふふっ。 [ジェヒョン] エンナナ家族たちの選択を当て、共感して、もっと親しくなる時間。私たち、今、 [3人] トンヘンナインナイ?

 

「Punk Right Now」MV

[ジェヒョン] ヒョヨンさん、ようこそ。 [ジャニ] ようこそ~ [ヒョヨン] アンニョンハセヨ~。お久しぶりです。 [ジャニ] 今日、新曲が出たじゃないですか。 [ヒョヨン] はい、今日公開されました。 [ジャニ] 今さっきもMVについて話をしていたところです。本当にきれいな映像なので感嘆した、海外かと思ったと。 [ヒョヨン] 天気がよくて、空がとてもきれいでした。かっこいいですか? [ジャニ] すごくかっこよかったです。 [ジェヒョン] よかったです、ほんとに。 [ヒョヨン] ありがとう。 [ジャニ] 歌やMVについて、ちょっとしたエピソードなどがあれば教えてください。 [ヒョヨン] はい、歌のジャンルはエレクトロ・ハウス・ポップです。んー、みなさんMVは海外だと思ってらっしゃるんです。空が非常に美しいので。 [ジャニ] そうなんですよ。 [ジェヒョン] ぼくも海外かと。 [ヒョヨン] でも韓国、驪州(ヨジュ)でした。すごく寒い天気でしたが、本当に楽しく撮影しましたね。 [ジャニ] ああ。 [ヒョヨン] 撮影の間、ずっとウキウキしてた気がします。 [ジャニ] ふむ。 [ヒョヨン] それで... きれいな映像に仕上がったようです。 [ジェヒョン] そうですね。 [ヒョヨン] それと、あらためて感じたことですが、自然光がいいですね。 [ジャニ] そうそう、そうですね。

 

Brrah!

[ジャニ] 「ヒョヨン姉さん、今日出た『Punk Right Now』、ほんと最高です。MVもすごくヒップでかっこいいし。特に歌の最初に出てくる“Brrah!”になんだか親しみを覚えました」。 [ヒョヨン] あの部分に親しみを? [ジェヒョン] というのは、実はこの“Brrah”はぼくらの... [ヒョヨン] Brrrah! [ジェヒョン] 『Regular』という曲にもあったんですよ。 [ジャニ] うん。 [ヒョヨン] あっ!見た気がする!一人ずつやるやつ。 [ジャニ] ええ、何度も出て来ます、ほんとに。 [ジェヒョン] ヒョヨンさんスタイルの“Brrah”は、どんな感じなのか... [ヒョヨン] 強く!Brrah! めちゃめちゃ強くやりました。なかなかうまく出せないんですよ。この部分だけ、ほんと数百回やったと思います。ふふふ。 [ジャニ] 非常に微妙な違いですが、大きなところですよね。 [ジェヒョン] そうですね。 [ヒョヨン] それで、メンバー同士で話をした時、本当に超共感してましたよ。ふふふ。

 

私のいい人

[ヒョヨン] ふと思ったんだけど、もし私も自由に恋愛をして、交際相手が付き合っていることを(周りに秘密にせず)オープンにしたいのなら... 芸能人じゃなかった場合ね、 [ジャニ] はいはい。 [ヒョヨン] 私はそれもいいかなという気がします。 [ジェヒョン] ふむ。 [ヒョヨン] ぼくの女(私の男)だ~! [ジャニ] ああ。 [ヒョヨン] ...って言ったりするのかしら?ほかのメールも読んでみますね。はは、別のも見てみましょ。 [ジャニ] “ぼくの女(私の男)だ~”(笑)

 

ダンススポーツ

[ジェヒョン] 「NCTのnight night!」、2部が始まりました。“私たち、今、トンヘンナインナイ”、ヒョヨンさんとともにお送りしています。今日の罰ゲームは“華麗なステップで退勤する”でしたね。 [ジャニ] はいはい。 [ジェヒョン] 0908さんは「ヒョヨン姉さん、数年前にダンススポーツ競演番組で見せてくださった姉さんのあのステップ、今日見れるんですよね?」と。 [ヒョヨン] ああ、まだ憶えてるの?ほほほほ。 [ジェヒョン] あの時は、あー、ダンススポーツで。 [ヒョヨン] ええ、ダンススポーツをやったんだけど、あの時は本当に超幸せでしたね。 [ジャニ] ああ。 [ヒョヨン] ダンススポーツというジャンルにとても魅力を感じて、本当に選手になりたいと思うほど、ほかのことはせずただそれだけやりたいと思いましたね。 [ジェヒョン] またダンススポーツというのは、本当にいろんなステップがあるジャンルですよね。 [ヒョヨン] ええ。すべてのステップがありますね... そうなの?ふふ。 [ジェヒョン] 今日、見れますように。

 

貧血

[ジャニ] ヒョヨンさん(の選択)は? [ヒョヨン] 私は1番! [ジェヒョン] ぼくも1番。 [ジャニ] “何が何でも座席確保”? [ヒョヨン&ジェヒョン] はい。 [ヒョヨン] 私は個人的に長く立っていると... この前、ずっと立ってバスに乗っていたら、貧血の気があるので卒倒したんですよ。 [ジャニ] ああ... はいはい。 [ヒョヨン] 起きたら横になってました、座席に。なので... 個人的に立ちっぱなしはつらいので、(どれか権利をもらえるなら)“座席確保”がいいです。

 

Genie

[ジェヒョン] 少女時代の『Genie』をお聴きいただきました。 [ヒョヨン] う~ん。 [ジャニ] この歌の思い出についても話をしてたんですが... [ジェヒョン] 本当にいろいろありますね。 [ヒョヨン] 私、『Genie』は今こうして聴いてもいいですね。 [ジャニ] あ、ぼくもそうです。 [ジェヒョン] そうですね。 [ヒョヨン] 当時のことをいろいろ思い出します。 [ジャニ] そうですね。歌が出た時のことも憶えて... [ヒョヨン] そんなに好き? [ジャニ] はい。えへへ。

 

TEXT : jiji3104


■ Song Playlist

credits & source : SBS Power FM <NCTのnight night!>, Song Playlist


■ YouTube

credits & source : SBS Power FM <NCTのnight night!>, NCT Radio @YouTube


■ SNS

181114 nctnightnight @Instagram 1

 

181106 nctnightnight @Instagram 2

 

credits & source : nctnightnight @Instagram 1, nctnightnight @Instagram 2

 

>> Go to KOREAN SITE

 

Nov 6, 2018

181106 SBS Power FM「NCTのnight night!」(少女時代 ヒョヨン)

>> Go to KOREAN SITE

 

■ Audio

[Podcast] 181106 SBS Power FM「NCTのnight night!」
(火)私たち、トンヘンナインナイ!(通じた?+ナイトナイト!)(少女時代 ヒョヨン)

 
 

コーナーオープニング

 

ブラックスワン

 

職業点数

 

簡単に稼いだお金は

 

趣味生活と仕事

 

ビューティーチップ

 

一人でいる時

 

魅力的なユリ

 

プレゼント

 

エンディング

 

credits & source : SBS Power FM <NCTのnight night!>, Podcast, jiji3104 @Baidu Cloud


■ 語録

ブラックスワン

[ジェヒョン] 「ヒョヨンさん、ハロウィーンのコスプレ、見ましたよ。ブラックスワン。本当にすごくすごく優雅です。ブラックスワンを選んだ理由はありますか?気になります」。 [ヒョヨン] あ... いえ、何かシックなのをやってみたかったんです。ところで、見ればわかりますが、怖い扮装をしてきた人が多いじゃないですか。傷跡みたいにして。 [ジェヒョン] そうですね。 [ヒョヨン] ああいうのはいまだに怖くてできなくて、普通にシックな感じでありながら、何か印象に残りそうな... と思って、黒いサポ(?)みたいなのを使って、あんなふうにやりましたね。 [ジェヒョン] この映画は見られましたか? [ヒョヨン] 見ましたよ。 [ジェヒョン] ぼくも、ほんとに... [ヒョヨン] うん、楽しんで見ました。 [ジェヒョン] (ぼくも)楽しく見ました。 [マーク] ぼく、見たかな? [ヒョヨン] ふはは。 [ジェヒョン] マークDJ、見ましたよ。 [マーク] 実は... 正直言うと、ほんとに正直言うと、あの時先輩を見て、それがブラックスワンだとわかってませんでした。 [ヒョヨン] 何だと思った?化け物?ふははは。 [マーク] そ、そんなことはないですよ、ははっ。

 

職業点数

[ジェヒョン] こんな質問もあります。“3人はやりたい仕事をやりながら今DJをしているが、この職業の点数を付けるとしたら100点満点で何点か?”、こんな質問がたくさん来てます。 [ヒョヨン] 自分を評価するの? [ジェヒョン] そうです。 [ヒョヨン] それとも、この職業を? [ジェヒョン] あ... [ヒョヨン] ふははは。 [ジェヒョン] 職業を、ですね。 [マーク] 職業と書いてありますよ。 [ジェヒョン] 自分を、だったら、ちょっとディープになるところでしたけど... [ヒョヨン] そうそう。 [マーク] はははは。 [ジェヒョン] 幸い、職業について聞かれています。 [ヒョヨン] ああ、職業を。 [ジェヒョン] はい。 [ヒョヨン] 職業... 私は... 難しいわ。 [マーク] すごく難しいな。生放送だし。 [ヒョヨン] いや、真面目に考えちゃうわね。 [ジェヒョン] ですよね、これは... [ヒョヨン] 私はじゃあ... 80点。あっ、85点。 [ジェヒョン] 85点。 [ヒョヨン] ええ。 [ジェヒョン] 15点は何ですか? [ヒョヨン] 15点は、自分が何か知り尽くした、成功したと思った時、自分が不足していると感じて、それを埋めていく... むしろ私はそれが面白いです。 [ジェヒョン] ああ。 [ヒョヨン] その足りない部分が。 [マーク] おお。 [ジェヒョン] そうですね。 [ヒョヨン] それをやっていく時の達成感が大きく、手応えがすぐに感じられるのが面白くて。ええ、努力のし甲斐があると思います。

 

簡単に稼いだお金は

[ヒョヨン] 思うんですが、簡単に手に入ったお金は本当に簡単に出て行って... [ジェヒョン&マーク] おお。 [ヒョヨン] 常識がなくなると言うのかな?うん、自分が何かして稼ぐその過程が重要... 私はちょっと過程が重要だと思ってるんですよ。 [ジェヒョン] ああ。 [ヒョヨン] その過程が... 一生懸命やって稼いだお金は、使えないんですよね。使わなくなります。 [ジェヒョン] より価値あって。ですよね。 [ヒョヨン] うん、むやみに使わなくなりますね。

 

趣味生活と仕事

[ヒョヨン] 私はスキーも好きだし、スキューバダイビングはちゃんとはやっていないけど、趣味でやっているうちに(もし歌手じゃなかったら)仕事になるような気がします。 [ジェヒョン] ああ。 [ヒョヨン] 私は自分が得意だと誰かを... 自分が好きなことは友だちとかみんな引き込むんですよ。あたしが好きだから、あんたもちょっとやってみなって。私がそう言ってもやらない友だちも多いけど、自分が好きなことはみんなと一緒にやるのが好きだから、(趣味を仕事にするなら)その二つがいいですね。

 

ビューティーチップ

[ジェヒョン] さっきマークとヒョヨンさんがビューティー番組でMCもされているとお話しされてましたけど、 [ヒョヨン] うん。 [ジェヒョン] こういうのをやっていると、ビューティーチップみたいなのにほんと詳しくなりそうですね。どうですか? [ヒョヨン] ええ。本当に毎回得るものが多くて。私だって活動しながら10年以上メイクアップを受けて来たでしょう。 [ジェヒョン] はい。 [ヒョヨン] 写真撮影のメイクアップに、私たちのハロウィーンの仮装から何まで。それで(メイクに関して)よく知ってると思ってたんだけど... (番組で)学ぶことのほうが多い感じですね。そうして自分の顔にメイクをしながら、いつも面白さを感じています。 [ジェヒョン&マーク] ああ。 [ヒョヨン] イマイチの時は後悔はしますけど、ははは。でも面白いですね。 [ジェヒョン] じゃあ、最近ヒョヨンさんがこれはと思うビューティーチップみたいなのはありますか? [ヒョヨン] ビューティーチップ... [ジェヒョン] メイクする時に。 [ヒョヨン] 簡単なのは... ワンポイントメイクアップとか。 [ジェヒョン] ワンポイントメイクアップ。 [ヒョヨン] 目もきれいに見せたいし、鼻も口も眉毛も顔も全部きれいに見せたい、そういう欲があるじゃないですか。 [ジェヒョン] はい。 [ヒョヨン] でもほかの部分は抑え気味にして、目なら目、唇なら唇と、こんなふうに一カ所に重点を置くのが、派手になりすぎず、いいんじゃないかと思います。

 

一人でいる時

[ヒョヨン] 独り言を言う人、不思議ですね。 [ジェヒョン] ヒョヨンさんは一人でいたら何を... 習慣とかありますか? [ヒョヨン] 習慣はないけど... 鏡を見てダンスをよく踊ってます。あははは。 [マーク] でもこれはほんと、鏡じゃなくても、窓とかに自分の姿が映っていると... [ヒョヨン] あ、そうなのよ。 [マーク] ぼくも実は踊っている時があります、はい。 [ヒョヨン] 私はよく踊ってますね。 [マーク] さすが。 [ジェヒョン] ステージでのあのダンスにはちゃんとわけがあると。 [ヒョヨン] おっかしいわ。 [マーク] はははは。

 

魅力的なユリ

[ジェヒョン] もし少女時代の中で、リアリティー番組をやったら面白そうだというメンバーはいますか? [ヒョヨン] メンバーの中では... 放送できるかどうかわから... って、そんなこと言っちゃだめよね、ふふふ。 [ジェヒョン] 何ですか? [ヒョヨン] ユリね。はは。 [マーク] ははは。 [ヒョヨン] ユリは本当にとてもたくさんの魅力を持ってるんですよ。 [ジェヒョン&マーク] ああ。 [ヒョヨン] ある時はとても清純で、ある時はとてもセクシーで、ある時はほんと“何なんだ、この子は”と、ふふふ。こんなふうに多彩な魅力があって、そんなユリをみんなで見てみたいですね、ほほほ。

 

プレゼント

[ヒョヨン] あ、それから今日... 少女時代のSNSのページに本当にビックリするようなプレゼントがアップされますよ。この後すぐ。 [ジェヒョン&マーク] すぐに。 [ヒョヨン] みなさん、どしどし見に来てくださいね。 [ジェヒョン] ええ、どしどし見に来てください. [マーク] どしどし。

 

TEXT : jiji3104


■ Song Playlist

credits & source : SBS Power FM <NCTのnight night!>, Song Playlist


■ YouTube

credits & source : SBS Power FM <NCTのnight night!>, NCT Radio @YouTube


■ SNS

181107 nctnightnight @Instagram 1

 

181106 nctnightnight @Instagram 2

 

credits & source : nctnightnight @Instagram 1, nctnightnight @Instagram 2

 

>> Go to KOREAN SITE

 

Oct 30, 2018

181030 SBS Power FM「NCTのnight night!」(少女時代 ヒョヨン)

>> Go to KOREAN SITE

 

■ Audio

[Podcast] 181030 SBS Power FM「NCTのnight night!」
(火)私たち、トンヘンナインナイ!(通じた?+ナイトナイト!)(少女時代 ヒョヨン)

 
 

コーナーオープニング

 

たい焼き(鮒パン)

 

別府温泉

 

今日の罰ゲーム&1問目のテーマ

 

仁川代表

 

特技自慢

 

SM運動会

 

女子校

 

2問目のテーマ&怖いもの:歯科

 

怖いもの:野球バット

 

一人では死ねない

 

エンディング

 

credits & source : SBS Power FM <NCTのnight night!>, Podcast, jiji3104 @Baidu Cloud


■ 語録

たい焼き(鮒パン)

[ジェヒョン] 2091さんは「ヒョヨンさん、あんこのたい焼きとシュークリームのたい焼き、どっちが好きですか?ぼくはたい焼きを買うたびにとても悩むので、二つとも買って食べます」。 [ジャニ] ああ。 [ヒョヨン] 私はあんこのたい焼き。 [ジェヒョン&ジャニ] おお。 [ヒョヨン] オリジナルが好きです。ふふふ。

 

別府温泉

[ジェヒョン] 4837さんは「遅い休暇をもらいました。旅行に行こうと思うんですが、ヒョヨン姉さんに休暇地をおすすめしてほしいです。国内、国外は問いません。ほんとに超おすすめの休暇地、ひとつだけ教えてください」。 [ジャニ] ああ。 [ヒョヨン] 今この天気にぴったりなおすすめの場所、温泉に入れるところがあるんですよ。日本の別府温泉というところなんですが、世界でも有数の、温泉が一番多い都市です。 [ジャニ] ああ。 [ヒョヨン] 飛行機から降りるとすぐ、通りから硫黄の匂いがぷんぷんしてきて、歩き回るだけで皮膚がすべすべになる感じがして、とてもよかったです。 [ジャニ] おお。 [ヒョヨン] ぜひご両親と行ってください。 [ジェヒョン] 寒い中、野外温泉で温まると、ほんと。 [ジャニ] ですよね。気持ちよくなって。 [ヒョヨン] うん、気持ちいいです。 [ジャニ] 本当に疲れがとれる、そんな旅行になりそうですね。 [ジェヒョン] ええ。 [ヒョヨン] はい。

 

仁川代表

[ジェヒョン] 一番記憶に残る運動会はありますか?ヒョヨンさんは? [ヒョヨン] 私はリレーだったんですよ。 [ジャニ] ふむ。 [ジェヒョン] リレーに出たんですか?走者として? [ヒョヨン] 出ました。 [ジェヒョン] お、選手として。 [ヒョヨン] ええ。でも私は長距離走のほうが得意で。 [ジャニ] そうなんですか? [ヒョヨン] リレーとかの選手でもなかったのに、仁川代表として全国大会にも出たことがあるんですよ。 [ジェヒョン] ほんとですか? [ジャニ] 全国? [ヒョヨン] なんで私がだけど、出ました。最初走った時、先生ができるだけ軽い靴を持って来いって言うので、 [ジェヒョン&ジャニ] ええ。 [ヒョヨン] 私は陸上用の靴があるのも知らなかったんです。それでバレエシューズを持って行って。ふふふはは。(手をたたいてウケるジェヒョン&ジャニ)[ジェヒョン] 本当に軽いシューズで。 [ジャニ] わあ、ほんとに一番軽い靴を持って行ったんですね。 [ジェヒョン] 多分、出場した選手たちの靴の中で一番軽かったと思います。 [ジャニ] ええ、ええ。 [ヒョヨン] 本当にそれを履いて走ったんですよ。 [ジャニ] どうなりました? [ヒョヨン] 予選は6人出場したんだけど、予選は通過しました。 [ジェヒョン&ジャニ] わ~!

 

特技自慢

[ジェヒョン] ところで、運動会の時に特技自慢もやるんですか? [ヒョヨン] 運動会の時に特技自慢はしないでしょ。修学旅行に行った時とか。 [ジェヒョン] ですよね、修学旅行とか。特別に特技自慢の時間がありましたね。 [ヒョヨン] 特技自慢、したことあるの? [ジェヒョン] ぼくはありますよ。 [ヒョヨン] 何したの? [ジェヒョン] ぼくはですね、ダンスも踊ったし、ギターを弾きながら歌も歌いました。 [ジャニ] 聞いたところによると、少女時代先輩の歌も... [ジェヒョン] あ、小学校の時でしたね。ずっと前で。 [ヒョヨン] 小学校の時なの? [ジェヒョン] 小学校の時に少女時代先輩の歌を。ダンスも踊って。 [ヒョヨン] 偉いわね。ふふふふふ。映像ないかな?ふふふっ。(中略) [ジェヒョン] ヒョヨンさんも特技自慢、何かしたんじゃないかと思いますが。どうですか? [ヒョヨン] 私は思ったよりとても引っ込み思案で。 [ジェヒョン] あ、そうなんですか? [ヒョヨン] でもほかの人がするのも見れなかったですね。 [ジャニ] ああ。 [ヒョヨン] 思うに欲が深かったんじゃないかなって。 [ジャニ] はいはい。 [ヒョヨン] それで誰か一人舞台に上がると私も上がって。でも舞台に上がると、わりといつも賞をもらったりはしてましたね。 [ジェヒョン&ジャニ] ああ。 [ジャニ] もらわないわけないですよ。 [ジェヒョン] 誰かが口火を切ってくれれば。 [ヒョヨン] うん。口火を切ってくれたら、舞台からもう降りず... ふふふふ。

 

SM運動会

[ヒョヨン] ジェヒョンさんは走るの得意? SMの運動会の時、競走に... [ジェヒョン] はい。 [ヒョヨン] そうなの? [ジャニ] ジェDが出てました。 [ジェヒョン] ぼくが... [ヒョヨン] やっぱりそうだったの? [ジェヒョン] ええ、走るのが速い、その話ですよね。 [ヒョヨン] そうなのよ。私たちが“わー、ほんとに速いわ~”って言ってたの、覚えてる? [ジャニ] はいはいはい。 [ジェヒョン] ええ、それがぼくです。 [ヒョヨン] (ここで)見せてちょうだい。ひゃはははは。 [ジャニ] お見せできないのが残念ですね。 [ヒョヨン] うん、そうなのよ。 [ジェヒョン] 学生の時はいつも運動のメンバーに選ばれてました。 [ヒョヨン] ほんとに速かったわ~

 

女子校

[ヒョヨン] 私も中学は女子校だったんだけど、むしろ男女別れているほうが面白いことがたくさん飛び出す気がするわ。 [ジェヒョン&ジャニ] ああ。 [ヒョヨン] 一緒にいるとちょっと意識してしまって抑えるでしょ。 [ジェヒョン&ジャニ] ええ、ええ。 [ヒョヨン] 別々だと、ほんと変なこともよくするし、ダンスもよく踊ったりとか、そんな感じで。 [ジェヒョン] おお。 [ジャニ] ヒョヨンさんの姿をちょっと想像してしまいますね。 [ヒョヨン] あ、私は... ふはははっ。 [ジェヒョン] ヒョヨンさんは誰かが口火を切ってくれるのを待って... [ヒョヨン] ええ。誰かが先にしてくれるのが好きです。うふふふふ。 [ジャニ] 真っ先にやりそうですけどね。 [ヒョヨン] でしょ。ふふ。

 

怖いもの:歯医者

[ヒョヨン] 私は今も一番怖い場所が歯医者さんなの。それで... (放送を)聴いていらっしゃるかわからないけど、先週もスケーリングを予約してたんだけど... 電話してキャンセルしました。ははは、ふふふ。 [ジャニ] 予約まではしたけど... [ヒョヨン] 行けそうになかったのよ。 [ジャニ] 想像しただけでも怖くなりますよね。 [ヒョヨン] はい。音がすごく怖いんです。

 

怖いもの:野球バット

[ジャニ] ぼくの考えでは、ヒョヨンさんは怒られたことがあまりないから、今(クイズに)共感できないんじゃないかと。 [ヒョヨン] あ、私は父が厳しくて。棒があるんですよ。 [ジェヒョン&ジャニ] ああ~ [ヒョヨン] 軽い野球バット。 [ジェヒョン&ジャニ] ええ。 [ヒョヨン] それで、ほんと小さい頃から弟とまったく同じように、(棒で)手のひらではなく、お尻をたたかれてました。 [ジェヒョン] うつぶせになって。 [ヒョヨン] なので本当に怖いです、それが。ふふふ。

 

TEXT : jiji3104


■ Song Playlist

credits & source : SBS Power FM <NCTのnight night!>, Song Playlist


■ YouTube (Audio)

credits & source : SBS Power FM <NCTのnight night!>, NCT Radio @YouTube


■ SNS

181031 nctnightnight @Instagram 1

 

credits & source : 181031 nctnightnight @Instagram 1

 

>> Go to KOREAN SITE

 

Oct 28, 2018

[日本語字幕] 080612 SBS Love FM シン・ヘチョルのゴーストステーション Part 2

[日本語字幕] 080612 SBS Love FM シン・ヘチョルのゴーストステーション Part 2
<ドリームコンサート「少女時代 沈黙事件(テンミニッツ事件)」について>

=> Part 1 (080610)

credits & source : SBS&SBS Contents Hub., jiji3104, jiji3105 @YouTube

Oct 23, 2018

181023 SBS Power FM「NCTのnight night!」(少女時代 ヒョヨン)

>> Go to KOREAN SITE

 

■ Audio

[Podcast] 181023 SBS Power FM「NCTのnight night!」
(火)私たち、トンヘンナインナイ!(通じた?+ナイトナイト!)(少女時代 ヒョヨン)

 
 

コーナーオープニング

 

声帯模写

 

ショッピングの奴隷

 

一緒にいると疲れる友だちは?

 

さすが、罰ゲームの妖精

 

エンディング

 

credits & source : SBS Power FM <NCTのnight night!>, Podcast, jiji3104 @Baidu Cloud


■ 語録

コーナーオープニング

[ヒョヨン] みなさん、こんな話は聞いたことがありますか? “豆一粒も分け合って食べろ”。 [ジャニ] なら、今日は軽い罰ゲームでも仲良く分け合ってやりますか? [ヒョヨン] いいわよ。でも今日の罰ゲーム、本当に軽いの? [ジェヒョン] 違う気がします。エンナナ家族たちの選択を当てて、共感して、もっと親しくなる時間。私たち、今、 [3人] トンヘンナインナイ。 [ジェヒョン] ヒョヨンさん、いらっしゃいませ。 [ジャニ] ようこそ。 [ヒョヨン] こんばんは~、こんばんは~ [ジャニ] えーと、この一週間はどう過ごしたのか... [ジェヒョン] はい。 [ヒョヨン] この一週間も、どう過ごしたのかわからないくらい、忙しくしてた感じです。 [ジェヒョン&ジャニ] ああ。 [ヒョヨン] ええ、ファッションウィークにも行って、 [ジャニ] あ、ほんとですか? いかがでしたか? [ヒョヨン] DJの練習もして。えーと、ファッションウィークは... 面白かったです。 [ジャニ] よかったと。はいはいはい。 [ヒョヨン] 今度のSSファッションは非常に華やかできれいでしたね。うふふ。 [ジャニ] ああ。服も楽しみですね、とにかく。 [ジェヒョン] 3928さんも「ヒョヨン姉さん、先週ソウルファッションウィークに着て行った福、とてもきれいです。女神が降臨したかと」。 [ヒョヨン] ありがとね。ふふふふ。 [ジェヒョン] 〇〇〇さんは「ヒョヨン姉さん、少し前にユリ姉さんのステージも応援に行き、テヨン姉さんのコンサートにも遊びに行った写真を見たんですが、姉さんのソロステージもすごく楽しみにしています。次のソロカムバックはいつぐらいの予定ですか? [ヒョヨン] あー、とぉーからず... じゃないでしょうか? [ジャニ] “遠からず”だそうです、みなさん。 [ヒョヨン] ええ、一生懸命、がんばって準備しているところです。 [ジェヒョン] ほんとに遠からずのような気がします。 [ヒョヨン] う、うん? [ジェヒョン] ええ。 [ジャニ] 単に“遠からず”じゃなく、“とぉーーーからず”でしたね、ええ。楽しみです、はい。 [ジェヒョン] ほんとに遠からずのような気がします。〇〇〇さんは「ぼくはもともとあちこち選局しながらラジオを聴くんですが、ある日night night!でヒョヨンさんが出ているのを聴いて、それからnight night!に定住しました。声もとても魅力的で、性格もよくて。ヒョヨン最高」とくださいました。 [ヒョヨン] ありがとう。定住しよう、定住しよう~。ふふふふ。

 

声帯模写

[スタッフ] 今日の罰ゲームは“できる声帯模写を何か3つ(3種)やる”です。 [ジャニ] はい。 [ジェヒョン] 3つ。 [スタッフ] 似ていなくても必ず3つやってください。 [ヒョヨン] すごく難しいわ。 [ジェヒョン] (前は)一つだったのに、3つ... [ヒョヨン] 3つ? どうしよう。得意な声帯模写ある? お2人は? [ジェヒョン] あー... 探さないと。 [ジャニ] ところで、ぼくのために... [ジェヒョン] 今からでも探さないと。 [ジャニ] ぼくのために、下に書き添えてくれましたね。有名なものじゃなくてもよい。 [ヒョヨン] ああ。 [ジャニ] 有名じゃないのはやってみたことはあるんです。 [ヒョヨン] 私もデビュー12年間、声帯模写をしたことが一度もないですよ。 [ジェヒョン] あ、ほんとですか? [ジャニ] 一度も? なら今日は罰ゲームしなきゃですね。 [ジェヒョン] 今日ですね。 [ヒョヨン] ははは。(ゲームで)がんばらないと。

 

ショッピングの奴隷

[ジェヒョン] じゃあ始めますね。ヒョヨンさんが最初のテーマを紹介してください。 [ヒョヨン] はい。みなさん、秋服は買いそろえましたか? もう冬の準備をするタイミングですが。こんなふうに私たちはいつもショッピングの奴隷ですよね。そんなみなさんにこの質問を差し上げます。次のうち、自分のチルム神(消費をあおる神)が決して勝てないフレーズは? 1番、送料無料。2番、プレゼント贈呈。3番、限定販売。エンナナ家族たちの選択は? [ジェヒョン] わあ、これは... [ジャニ] ええ。 [ジェヒョン] ぼくは今、悩みましたね。 [ヒョヨン] あ、そうなの? [ジャニ] ほんとに? [ヒョヨン] あたしは今日、予感が冴えてるわ。 [ジェヒョン] おお。 [ジャニ] ぼくもちょっと予感がすることはします。 [ジェヒョン] ほんとに? [ジャニ] ええ。 [ジェヒョン] いや、とりあえず1番ではないと思うんですよ、ぼくは。 [ジャニ] ええ、ぼくも1番は違うと思います。 [ヒョヨン] うーん... お2人はオンラインショッピングはよくする? [ジェヒョン] たまに。よくするほうではなく、時々。 [ヒョヨン] 時々? [ジェヒョン] ヒョヨンさんは? [ジャニ] ぼくは一度に多めにやるほうです。 [ヒョヨン] 私はよくするの。 [ジェヒョン&ジャニ] ああ。 [ジェヒョン] じゃあ、ちょっと... 有利な質問ですね、ヒョヨンさんに。 [ヒョヨン] 自信持ちすぎかしら。 [ジェヒョン] ヒョヨンさんは、この3つのフレーズの中で、どれにはまるタイプですか? [ヒョヨン] 私は個人的に、本来は限定販売なんだけど、 [ジェヒョン] あ、リミテッド。 [ヒョヨン] ええ。でもオンラインショッピングをたくさんやる時は、送料無料のほうもよくクリックしてるんですよね。 [ジャニ] そうなんですか? [ヒョヨン] 2500ウォン、3000ウォンがちょっともったいなくて。 [ジェヒョン] ですよね。 [ジャニ] でもこれ、買わせることは買わせますよね。 [ヒョヨン] ええ。 [ジャニ] 確かに買わせます。 [ジェヒョン] ですね。 [ジャニ] ちなみにヒョヨンさんはこういうオンラインショッピングのようなのをやる時、衝動買いとかよくするほうですか? それとも... [ヒョヨン] いいえ。 [ジャニ] いろいろじっくり調べて。 [ヒョヨン] 私は... めちゃめちゃ比較します。ウィンドウをたくさん開いて、あれこれ比較して買いますね。 [ジェヒョン] ふーむ。 [ジャニ] ああ。(中略) [ジェヒョン] 正解は何ですか? [スタッフ] 正解は53%の票を得た3番。限定販売です。ジャンD(ジャニDJ)は正解です。 [ヒョヨン] ほんと? [スタッフ] ヒョヨンさん、それからジェD(ジェヒョンDJ)は不正解です。 [ヒョヨン] あたし、ほんと... はあ... [ジャニ] サインを間違って受け取りましたね、ヒョヨンさん。ははは。 [ヒョヨン] そうね... なんで~。次のは当てますよ。

 

一緒にいると疲れる友だちは?

[ジェヒョン] 一緒にいると一番疲れる友だちのタイプは? [ヒョヨン] 1番、何事にもポジティブな子。 [ジャニ] 2番、ポジティブとネガティブを行き来して起伏の激しい子。 [ヒョヨン] 3番、何事にもネガティブな子。 [ジェヒョン] エンナナ家族たちの選択は? [ヒョヨン] あ、面白いわね。(中略)[ヒョヨン] これもぱっと予感が来たんだけど。当てなきゃ。 [ジェヒョン] へえ~ [ジャニ] どんな予感か、今回もちょっと聞いてみましょう。 [ジェヒョン] 何ですか?その反対に行かなきゃ。 [ヒョヨン] えっ? [ジェヒョン] 何ですか?ヒョヨンさんは? [ヒョヨン] 個人的に何事にもネガティブな子がほんとダメなんです。 [ジャニ] ああ。 [ヒョヨン] う、うーん...

 

さすが、罰ゲームの妖精

[ヒョヨン] 私は最初の印象通り2番。2番を選びます。 [ジャニ] ポジティブとネガティブを行き来して起伏の激しい子。 [ヒョヨン] ええ。 [ジャニ] はいはい。 [ジェヒョン] じゃあ、面白く行かなきゃいけないから、ぼくは3番に行きます。 [ヒョヨン] うーむ。 [ジャニ] 何事にもネガティブな子を選びましたね。面白く行こうという意見に従うと、じゃあぼくは1番ですね。何事にもポジティブな子。 [ヒョヨン] ううむ。正解は?何ですか? [スタッフ] 正解は65%の票を得た3番。何事にもネガティブな友だちです。罰ゲームの当選者は問題を2つとも間違えたヒョヨンさんです。おめでとうございます。 [ジャニ] はいはい。 [ジェヒョン] ああ。 [ヒョヨン] めちゃめちゃびっくりしましたよ、今。 [ジェヒョン&ジャニ] ははは。 [ヒョヨン] びっくりよ。(中略) [ヒョヨン] 100%確信してたから、びっくりしましたよ。ふっ。

 

TEXT : jiji3104


■ Song Playlist

credits & source : SBS Power FM <NCTのnight night!>, Song Playlist


■ YouTube (Audio)

credits & source : SBS Power FM <NCTのnight night!>, NCT Radio @YouTube


■ SNS

181023 nctnightnight @Instagram 1

 

181024 nctnightnight @Instagram 1

 

credits & source : 181023 nctnightnight @Instagram 1, 181024 nctnightnight @Instagram 1

 

>> Go to KOREAN SITE