Nov 15, 2013

[翻訳] 『Rio2』、イム・シワン、ソニ、リュ・スンニョンが吹き替えに参加... 大勢スターが集結 - mydaily

13-11-15 08:03

[mydaily = イ・ウンジ記者] 映画『Rio2』が最強吹き替え軍団を公開した。

15日、『Rio2』側は「ZE:Aのイム・シワンと少女時代のソニ、俳優リュ・スンニョンの『Rio 2』への吹き替えキャスティングが確定した」と明らかにした。

『Rio2』は鳥かごの中に閉じ込められて暮らしていた希少オウムのブルーがブラジル・リオで自分とは正反対の魅力をもったジュエルと出会い、紆余曲折の果て夫婦となったあと、子どもたちと一緒に自分たちのルーツを訪ねてアマゾンへ行くという興味津々な冒険を描いた作品だ。

2014年のワールドカップ開催国であり、情熱的なサンバのリズムの本場であるブラジルを背景に、前編よりさらに豊かで華やかにアップグレードされた見どころを観客にプレゼントするだろうと全世界的な期待感を一身に受けている。

『Rio2』は前編に続いて『グランド・イリュージョン』『ソーシャル・ネットワーク』のジェシー・アイゼンバーグ(ブルー役)、『レ・ミゼラブル』『ダークナイトライジング』のアン・ハサウェイ(ジュエル役)、『ジャンゴ 繋がれざる者』のジェイミー・フォックス(ニコ役)など、ハリウッドを代表する俳優たちの再度の総出動で話題を集めた。

国内ではイム・シワンとソニ、そしてリュ・スンニョンまで、大韓民国最強スターたちの吹き替えキャスティングが確定した。

前編でソン・ジュンギとパク・ポヨンが熱演したブルーとジュエルカップルにはドラマ『太陽を抱いた月』『赤道の男』を通じて女心を魅了したイム・シワンと、最近美男おじいちゃんたちすら武装解除させた必殺愛嬌を披露したソニがキャスティングされた。

また虎視眈々とブルーへの復讐を狙う悪党オウム、ナイジェル役には映画『光海、王になった男』『7号室の贈り物』と続けて1000万人の観客を魅了し大韓民国の大勢として抜き出た演技派俳優、リュ・スンニョンがキャスティングされ名声に恥じないカリスマを発散させる予定だ。

『Rio2』は来年4月24日、国内で公開される。

credits & source : mydaily
translation : jiji3104